高知病院附属看護学校




年間スケジュール

7月

 七夕

 本校では学生自治会の活動の一貫として毎年7月に病院に七夕飾りを届けています。その目的は、病院という限られた空間で生活を送る患者さんに笹を飾ることで季節感を味わい、患者さんやご家族に短冊を書いてもらうことで七夕行事を楽しんでいただくためです。
 七夕祭に向けて2年生の七夕委員を中心に当日まで準備をしました。7月5日に1年生と2年生で笹に短冊と折り紙で作った飾りをつけました。短冊には病棟の患者さんの回復を願い、『早く退院できますように』『笑顔が増えますように』などの願い事を書きました。それぞれの思いが叶うように心を込めて飾りつけを行い、患者さんやご家族にも願い事を書いて貰えるように笹の下に短冊を設置しました。



 病院に設置した笹を見てみると、『早く元気になれますように』など、多くの方が短冊に願いを書いて下さっていました。入院生活の励みになったのではないかと思いました。笹に書いた願いが1日でも早く叶って欲しいです。また、その願いが叶うように私達も患者さんに関わっていきたいと思います。