高知病院附属看護学校




年間スケジュール

7月

 七夕

学生自治会の活動の一貫として毎年7月に病院に七夕飾りを届けています。その目的は病院という限られた空間で生活を送る患者さんに、笹を飾ることで季節感を味わって頂き、患者さんやご家族に短冊を書いてもらうことで七夕行事を楽しんで頂くためです。折り紙で飾りを作成し、全学年で短冊に病棟の患者さんの回復を願い、『早く退院できますように』、『笑顔が増えますように』などの願いを書きました。


〈学生の感想〉

  • 患者さんのことを思い短冊を書きました。病気と闘っている人の気持ちに寄り添い考えることは、日頃の学習でも行っています。2年次には基礎看護学実習Ⅱもあるので今の気持ちを忘れることなく日々精進していきたいです。
  • 今回は笹を飾っただけで、患者さんに直接触れ合えた訳ではないですが、みなさんの願いが少しでも叶えられたらいいなと思いました。そして、願いが叶うように私たちも患者さんに関わっていきたいです。