高知病院附属看護学校



会長あいさつ

 あかつき会の皆様、いかがお過ごしでしょうか。
 看護学校は平成24年に創立50周年を迎え、6月には記念式典や記念講演、10月には記念誌発行と様々なイベントがありました。 その大きな節目の時期に、会長という大役を務めさせていただいております。そしてこの度、看護学校のホームページに同窓会「あかつき会」の窓口を開くことができました。 この窓口を通じて会員の皆様にお知らせやあかつき会の活動報告などをしていきたいと思います。
 今回私は、会長として記念行事に関わる中であかつき会の存続する意味について考えることができました。 今、あかつき会は転機を迎えていると思います。あかつき会を活性化するためにどうすればよいかを考えていく必要があります。 学んだ時期は違っても、同じ学校で学んだ仲間です。国立病院機構高知病院附属看護学校の卒業生としての絆が深まり、 あかつき会が末永く組織され繁栄していくように、精一杯頑張らなければいけないと思いました。 まずは、来年度の総会にたくさんの人が集まっていただけるように企画することから始めなければなりません。どうぞ皆様方のご協力をよろしくお願いいたします。

あかつき会会長  森本 純子(20期生)

トピックス

あかつき会総会議事録

下記、PDFデータにて公開しています。

平成24年度あかつき会総会議事録(PDF)

創立50周年記念式典について


創立50周年記念誌についてのお知らせ

12月までに入金確認できた方へ記念誌の発送をいたしました。
記念誌代の振り込みをお忘れの方がおりましたらお急ぎください。担当者が随時入金確認と発送手続きを行っております。
振り込みの際には、「○期生 氏名」を忘れずに記載してくださいますようお願いいたします。

各種証明書の請求方法

卒業生が郵送での請求を希望される場合は、以下に示す準備物をご用意いただき当校宛にお送り下さい。その際、封筒の左下に朱色で「証明書発行願」とご記入下さい。

準備物

  1. 証明書発行願
    発行願用紙をダウンロード後、必要事項を記載して下さい。その際、押印を忘れないようにお願いします。また、該当する必要書類欄に○印を記して下さい。尚、用紙上の学年欄には在学していたときの『期生』を必ずご記入下さい。
  2. 証明書発行願のダウンロード

  3. 証明書1通につき500円分の郵便為替(郵便小為替でも可)

  4. 返信用封筒(角型2号)
    (郵便番号・住所・氏名を明記し、返信相当分の切手を貼付した封筒)

各種証明書の請求先

〒780-8507
高知市朝倉西町1丁目2番25号
独立行政法人国立病院機構高知病院附属看護学校「各種証明書係」

ご不明な点につきましては以下にお問い合わせ下さい。
TEL:088-828-4460(直通)


各種証明書の請求先

第1章 総    則

(名  称)
第1条 本会は独立行政法人国立病院機構高知病院附属看護学校あかつき会と称する。

(目  的)
第2条 本会は会員相互の親睦を主とし併せて会員の教養を高め専門的学識機能の
    進歩を図り以って人類奉仕の実を挙げ母校の発展に資することを目的とする。

(事業内容)
第3条 本会は、第2条の目的を達成するために次の事業を行う。
  一 総会及び役員会の開催
  二 学校運営への協力
  三 会員名簿の保管・管理
  四 その他本会の目的に必要な事業

(位  置)
第4条 本会の事務局は独立行政法人国立病院機構高知病院附属看護学校内におく。

第2章 会    員

(組  織)
第5条 本会の会員は正会員、準会員、特別会員、名誉会員をもって組織する。
  一 正会員 独立行政法人国立病院機構高知病院附属看護学校の卒業生を正会員
   とする。
  二 準会員 独立行政法人国立病院機構高知病院附属看護学校の在校生を準会員
   とする。
  三 特別会員 独立行政法人国立病院機構高知病院附属看護学校の職員及び旧職員を
   特別会員とする。
  四 名誉会員 独立行政法人国立病院機構高知病院附属看護学校の運営教育に功労の
   あった者について役員会においてこれを推薦し総会の承認を得た者を名誉会員とす
   る。

第3章 役    員

(役  員)
第6条 本会に次の役員を置く。
  一 顧問 2名
  二 会長 1名
  三 副会長 1名
  四 書記 1名
  五 会計 2名
  六 会計監査 2名
  七 責任担当者 各期生より代表者2名(一〜六までの役員を兼務可)

(役員選出及び任務)
第7条 役員の選出及び任務は次の通りである。
  一 顧問は学校長、教育主事とし本会の運営に関する相談役となる。
  二 役員は総会において正会員の互選により選出する。
  三 会長は本会を代表し会務を総括する。
  四 副会長は会長を補佐し会長に事故あるときはその業務を代行する。
  五 書記は本会の議事録を作成し関係書類を保管する。また、会員の通知に関わる
   調整を行う。
  六 会計は金銭の出納に関する経理を担当し、総会において会計報告をしなければ
   ならない。会計1名は預金通帳を管理し、もう1名は印鑑を管理する。
  七 会計監査は毎年1回3月末締めの定期監査を行なうと共にその他随時本会の会
   計監査を行う。会計監査は他の役員を兼ねることができない。
  八 本会の会計年度は4月1日より翌年3月31日までとする。
  九 各期生の責任担当者は各会員との連絡を密にする。
  十 会員名簿の管理は事務局が行う。

(任  期)
第8条 役員の任期は3年とし、役員の再選は妨げない。
  2 役員に欠員が生じた時の補充役員は正会員の中から選出し、役員会の承認を得
   て会長が任命する。補充役員の任期は前任者の残任期間とする。

第4章 会    議

(総  会)
第9条 総会は1年に1回開催し、次の事項を決議する。
  一 会計報告
  二 役員選出
  三 活動計画
  四 予算計画
  五 その他
  2 総会は会長が召集する。
  3 総会は各期生2名の責任担当者又はその代理となる者の半数以上(委任状を含
   む)の参加により成立する。
  4 臨時総会は会長または役員の3分の1以上が必要と認めた場合、随時会長が召
   集する。
  5 役員会は会長以下役員をもって構成し必要に応じて会長が召集する。
  6 次の事項は総会の承認が必要である。
    1)会則の改正、改廃に関すること。
    2)予算、決算に関すること。
    3)その他、会の運営ついて多数の会員の要望により協議する必要がある事項。
  7 総会においての議決は出席者(委任状を含む)の過半数の賛成を以って決定す
   る。

第5章 会    費

(費  用)
第10条 本会の維持運営に必要な経費は会費、臨時会費及び寄付金をもって
     これにあたる。

第11条 正会員は入会と同時に終身会費として5,000円を納入する。
     (一旦納入した会費は事由の如何に問わず返還しない)
  2 臨時会費は総会及び役員会において必要と認めたとき徴収する。
  3 寄付金は役員会の議決を経てうけることができる。
  4 本会の運営に必要な経費は役員会が認めたものに限り支出する。
  5 本会の維持資金は貯金方法をもって管理する。

第6章 補   則

(移  動)
第12条 会員は転居、改姓、改名、職場変更等の移動がある時は速やかに
     各期生の責任代表者に通知するものとする。
  2 各期生の責任担当者を変更した時は速やかに事務局宛てに通知するものとする。
  3 独立行政法人国立病院機構高知病院附属看護学校の式典時(入学式、卒業式、
   ウィルセレモニー等)に対して慶弔する。式典花代は5000円とする。

附 則
この会則は平成16年4月1日よりこれを施行する。
   平成19年10月27日一部改正 (第11条 毎年2回→2年に1回)
                 (第18条 式典時4000円→5000円
                      死亡時香典10000円)
   平成24年6月9日改正 章立てし条番号を変更、事業を明記
              (第8条 役員の任期2年→3年)
              (第9条 総会の開催2年に1回→1年に1回
              3 総会の成立要件を明記)
              (第12条 慶弔費は式典時・会員死亡時香典→式典時)