褥瘡対策委員会

褥瘡対策委員会のメンバーは皮膚科医師・看護師・薬剤師・管理栄養士です。
毎週金曜日の午後、各病棟をラウンドし、褥瘡処置・徐圧の方法を観察、
指導しています。また栄養状態の評価等についても検討しています。
月1回の委員会では院内の褥瘡発生状況の報告や勉強会を行い褥瘡予防対策に努めています